ブログ収入の仕組みについて、初心者でもわかりやすく解説します。
悩んでいる人悩んでいる人

 「ブログ初心者でも稼ぐことは十分可能なのでしょうか?」

本記事では、ブログを今からスタートしても問題ないという話しから、

・ブログで稼げる仕組みについて
・初心者でも稼げる人、稼げない人の違い
・ブログで稼ぐメリット

これらについて、解説をしていきます。

ブログ収入1:広告収入と自分の商品を売る仕組み

ブログで稼げる理由を伝える前に、基本的な収入の仕組みについて簡単に説明します。

ブログの主な収入源

・広告収入
・自分の商品を売る

例外として、本の出版依頼や記事執筆の依頼が来ることも稀にありますが、基本はこの2つです。 

ただ、これからブログで稼ぎたいと考えている人の99%は

“広告収入”

になります。

自分の商品を売るためには、セールスライティングが必要ですし、あなた自身のファン作りも必要ですからね。

広告収入の代表的なものとしては、グーグルアドセンスがあります。 

グーグルアドセンスというのは、Googleが提供する広告配信システムです。

他の広告と違い、アドセンスから発行されたタグをブログに埋め込むだけで、自動的に広告配信されます。

 

ユーザーの興味がある広告を自動選択してくれるので、多くのブロガーが使用しています。

広告が1クリックされる毎に、平均して30円がブロガーであるあなたに収入として入ります。

私が運営している別ブログ(月間10PV)では、約4万前後の収入なので参考になればと思います。

では、ブログの基礎知識を理解した上で、ブログ初心者でもなぜ稼ぐことができるのか?

この辺りを説明していきます。 

私は現役看護師として、看護師のブログを立ち上げ、看護の知識を中心に伝え月間10PVを達成することができました。

つまり、何が言えるのかというと

あなたが得意なジャンルを発信し続けることで稼げるチャンスがある 

ということです。

どんなことをブログで発信しようか迷うのであれば、

・現在行っている仕事
・得意なこと
・趣味
・大切にしていること

ここを深掘りするようにしてください。

例えば、

釣りが趣味で得意な場合

・釣りの道具について
・あなたが考える釣りのポイント
・釣りの魅力

というように、あなたにしか伝えられない魅力を伝えていくといった感じです。

あなたにとっては、当たり前の知識や情報かもしれません。

ただ、これから釣りをしたい人、道具で悩んでいる人にとっては、有益な情報なわけです。

こういった理由で、ブログ初心者でも稼げるチャンスは十分にあります。

ブログ収入2:収入の仕組みを作るためには、WordPress一択です

先に結論から伝えると、稼ぎたいのであれば

WordPress一択

になります。

なぜかというと、無料ブログというのはレンタルブログです。

ライブドアブログ、はてなブログ、アメーバブログというようにいくつかありますが、相手側から

「明日からブログが使えなくなりますので・・・」

こんな風に言われてしまったら、今まで積み上げてきた資産と言えるブログ記事が全て消えてしまいます。

そして、レンタルブログでは、企業側の都合で広告が表示されます。

つまり、主な収益源である広告収入が、一部搾取されてしまうということです。

私自身、一番最初にスタートしたときはライブドアブログを使用していました。

使いやすかったのですが、ある日突然、広告が大量に表示されるようになり、広告収入が激減しました。

そこでWordPressに移行しましたが、この移行も大変な作業になります。

ブログを資産として継続していく気持ちが強いのであれば、最初からWordPressを強くオススメします。

WordPressの詳しい方法については、下記の記事を参考にしてください。

ブログ収入3:仕組みを作れる人、作れない人の決定的な違い

ブログ初心者でも稼げると冒頭で伝えましたが、90%以上の人は稼げません。

「さっきと言っていることが違うのでは?」

こう思うかもしれませんが、これは事実です。

では、稼げない人の特徴は何か?

・記事を継続して書けない
・ツィッターやユーチューブに時間を奪われている
・継続力がない
・時間コントロールができていない
・未来が見えていない

これらの特徴があります。

ブログ記事を上位表示させるためには、早くて3ヶ月後になります。

これは、グーグルのアルゴリズムによるものなので、じっと待つしかありません。

つまり、上位表示されるまでは

“誰も見ていない”

という状態になります。

この種まきをしている期間が、大きな壁となります。

ブロガーの多くは、

・ブログの方向性
・成果が出ないことへの不安
・毎日記事を書く苦悩

こういう負の感情に負けてしまいます。

私もそうでしたが、最初の1週間が特に辛いと感じましたね。

この感情に勝つ10%になるためには、

・半年間は継続する気持ちを持つ
・無で記事を更新し続ける
・月5万稼いでいる自分を描く

このようなルールを決めておくことが大切です。

負の感情が湧いてくると、TwitterYouTubeでネット検索する時間が増え、どんどん時間が奪われてしまいます。

もし、思い当たる部分があれば、インプットとアウトプットのバランスを見つめ直すことをオススメします。

ブログ運営が上手な人というのは、ここのバランスをうまく保つことができていますからね。

ブログ収入4:稼ぐ仕組みを作れば、メリット>デメリットになります

「ブログをやるより、アルバイトで月10万稼ぐのは簡単。」

ブログをはじめ0円生活が続いていると、時給を計算してしまいがちです。

少し稼げたとしても、時給100円にも満たない。

ブログ初心者の頃は、デメリットが目立ちます。

ただ、ブログを継続していくことで、デメリットが徐々に消えメリットが多くなります。

ブログのデメリット

・成果が出るまでに、半年は最低かかる
・ブログ中心の生活になりがち
・アクセスが毎日気になるようになる
・明らかに時給の少ない期間が長い

ブログを継続していくと、

ブログのメリット

・放置してもブログが稼ぐ営業マンになる
・時間と場所に縛られず、お金を稼げる
・自分の好きなことをお金に変えられる
・相手に伝えようとするため、IQが向上する
・思考の整理をすることができる
・視点が広がり、本質を考えられるようになる

このように、メリットが多くなっていきます。

とはいえ、労働収入型の考えがベースにあると、デメリットを多く感じてしまいがちです。

考え方としては、

 “自分という価値を提供する資産”

こう考えるとどうでしょうか。

個の時代と言われているように、自分の得意分野を発信することが求められます。

求められるということは、マネタイズしやすいということです。

まずは、自分の得意分野を継続して発信してみる。

継続は力なりですね。

まとめ:ブログ収入の仕組みを作るには、とにかく行動です!

前半では、ブログで稼ぐ仕組みと広告収入の基礎知識について伝えました。

後半では、

・稼ぐのであれば、WordPressの方が良い
・継続して発信することが大切
・ブログのメリット、デメリット

これらについて伝えました。

ブログで稼ぐために必須なのは、継続を習慣化させることです。

まずは1週間、そして2週間3週間と継続していくことが、稼ぐための第一歩となります。

WordPressブログをスタートしていない方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。