【ブログ画像】有料画像を使用した方が良い3つの理由とタイミング
悩んでいる人悩んでいる人

「ブログの有料画像は、どのタイミングが良いのだろう?フリー画像だと、何がダメなのだろう?」

この悩みは、ブログ運営をしていく中で必ず迷う部分になります。

本記事では、

・有料画像を進める3つの理由
・有料画像に切り替える3つのタイミング
・厳選!有料画像のおすすめサイトを比較

この順番で解説をしていきます。

ブログは有料画像をオススメする3つの理由

ブログ画像というのは、ブログの雰囲気を作る大事な要素になります。

フリー画像を使用すると、

「なんか、どこかのサイトでこのブログ画像を見たことがあるな・・・」

こういう印象を持ったことがあるはずです。

・画像がほぼ被らない
・画像の質が高い
・画像を探す時間の大幅短縮

一つ一つの項目を解説していきますね。

ブログ画像がほぼ被らない

ブログ画像が被ってしまうと、

「どこかで見たようなブログだな。閉じよう。」

このような行動を促してしまいます。

画像が被ってしまうと、

画像が被るデメリット

・差別化ブログを作りづらい
・その他大勢のブログと認識される
・ブログ記事の価値を下げる
・直帰率(1ページで離脱する)を上げる
・途中で離脱してしまう

上記のようなデメリットがあります。

ただ、画像が被らなければ上記のデメリットが全てなくなります

こういった理由から、有料画像はおすすめといえますね。

ブログ画像の質が高い

当サイトでは、Shutterstockというサイトの有料画像を使用しています。

フリー画像と比較すると、圧倒的なクオリティの違いがあります。

例えば、blogで検索をすると

写真ACの場合

シャッターストックの場合

上記を比較すると明らかで、画像数が約1000倍違います

画像の質も、有料画像であるShutterstockの方がキレイでカッコイイですよね。

画像を探す時間の大幅短縮

フリー画像と有料画像では、画像数が圧倒的に違う

これが答えでして、フリー画像で探そうとすると時間がかかるんですよね。

納得いく1枚を探すのに15分ほどかかることもあり、最終的に

「この画像で妥協しておくか・・・」

といった状況にもなります。

一方で、有料画像を使うと納得のいく1枚を素早く見つけることができます。

時間短縮×差別化ブログになるので、おすすめです! 

ブログを有料画像に切り替える3つのタイミング

有料画像が良いということを伝えてきましたが、

有料画像に切り替えるタイミング

というのは、難しいものです。

有料画像なので、当然お金がかかりますからね。

3つのタイミング

・習慣化
30記事
・収入が少し増えてきた

というテーマで一つ一つ解説していきますね。

 ブログに毎日関わる習慣が身についた頃

有料画像の多くは、

月〇〇円で画像〇〇枚使える

という契約になります。

つまり、月によってブログをあまり更新しない状況だと、

お金を無駄に支払うということです。

ブログに毎日関わる習慣が身についていず、月に1〜2本程度のブログ更新であれば、フリー画像で対応が良いでしょう。

ブログ記事が30記事を超えてきた頃

30記事を書けたということは、“ブログを継続している証拠”になります。

1ヶ月で書けた人もいれば、3ヶ月かかった人もいるでしょう。

そこは大きな問題ではありません。

Googleの評価ポイントの一つとして、

ブログを継続して運営している

という視点があるからですね。

コンテンツの質によりますが、この時期になるとアクセスが少しずつ増えてきます。

有料画像というのは、ユーザーの理解を助けて満足度を高めるので、切り替えるタイミングといえます。

ブログ収入が少し増えてきた頃

ブログ収入が少し増えてきたというのは、数千円の収入が出てきた頃です。

この時期には、有料画像を使用するのが必須ですね。

なぜなら、

読者満足度を高めることで、収入を増やしやすい

からです。

アクセスが増えても、読者が

「どこかで見たことがある画像ばかりだな。」

こう思ってしまうと、ブログの信頼性が落ちてしまいますからね。

厳選!有料画像でおすすめ2サイトを紹介

 

・コスパ最強はShutterstock
・日本人の画像重視なら、PIXTA

上記2つの特徴について、解説をしますね。

 画像の数と質、料金を重視ならShutterstock

Shutterstockのメリット

・画像のクオリティが高い
・1枚あたりの画像料金が良心的
・画像の数が3億点以上で圧倒的
・画像編集機能がついている
・ライセンスを取得している

上記のようなメリットがあります。

自分のブログサイトにピッタリな画像を選べるのが、最大のメリットですね。

一方でデメリットですが、

Shutterstockのデメリット

・価格が高い

唯一のデメリットは、有料だということですね。

Shutterstockの月々プラン

・画像10点:6000/
・画像50点:15000/
画像350点:25000/月(おすすめ)
・画像750点:30000/

になります。

1記事あたり、平均して7〜10枚使うのでブログを週3回以上更新すると、

7×3×4=84

最低でも84枚以上使うので、画像50点だと少ないし750点だと多すぎるといった感じです。

Shutterstockでは、

1ヶ月の無料トライアルキャンペーン

を実施しているので、お試しで使ってみると良いですよ。

 日本人の画像重視なら、PIXTA

「日本人のモデル画像を積極的に使用したい!」

こういうブログの方は、PIXTAがおすすめになります。

理由としては、Shutterstockは日本人画像が少ないからです。

日本人に細かなポーズも揃っているので、確認してみてくださいね。

2つの有料画像サイトを比較すると、Shutterstockがおすすめです!

Shutterstockの月々プラン

・画像10点:6000/
・画像50点:15000/
・画像350点:25000/
・画像750点:30000/

PIXTAの月々プランの月々プラン

・画像10点:9900/
・画像50点:24970/
・画像350点:59400/
・画像750点:69300/

 料金を比較すると、明らかにShutterstockがリーズナブルです。

まとめ:有料画像を使用して、ブログを差別化することが大切!

有料画像を使用するメリット

・画像がほぼ被らない
・画像の質が高い
・画像を探す時間の大幅短縮

有料画像に切り替える3つのタイミング

・習慣化
30記事
・収入が少し増えてきた

について解説をしました。

文章だけだと、どうしても単調になって読みづらくなるものです。

有料画像は、視覚効果に強く影響します。

Shutterstockは、1ヶ月の無料トライアルができるので、有料画像をお試しで体験してみると良いですよ。